※このブログではプロモーション広告を利用しています※

【体験談】ディズニーリゾート飲食店のバイトで面接に受かったコツは?仕事内容も紹介

【体験談】ディズニーリゾート飲食店のバイトで面接に受かったコツは?仕事内容も紹介 アルバイト攻略

東京ディズニーリゾートでバイトをしたいという人も多いと思います。実際に飲食店エリアで面接の合格したコツについてお話していきます。

遊びとして東京ディズニーリゾートを訪れ、逆にお客さんを楽しませる仕事をしたい!という人もたくさんいますよね。

今回は東京ディズニーリゾートの飲食店スタッフとして働いた経験を元に仕事内容はどんな感じなのか?という部分までリアルにお伝えしたいと思います。

東京ディズニーリゾート飲食店のバイトの仕事内容はどんな感じ?

東京ディズニーリゾートでは、来園するゲストに魅力的な夢の時間を提供する為に様々な業務を行います。

ディズニーリゾート飲食店の主な仕事内容
  • ①レジの対応
  • ②料理の調理・盛り付け
  • ③食器のセッティング
  • ④顧客サービス
  • ⑤衛生基準の遵守
  • ⑥食材の在庫管理
  • ⑦品質管理 など

主な業務には、レジの対応、料理の調理・盛り付け、食器のセッティング、顧客サービスなどが含まれ、忙しいピーク時には、高い効率性とスピード、キャスト通しのチームワークが求められます。

また、衛生基準の遵守や食材の在庫管理、品質管理も重要な業務です。ゲストの特別な要求や食事制限に対応することもあります。

さらに、ディズニーマジックの一環として、笑顔や親切な態度を持ち、ゲストに思い出に残る体験を提供することも大切です。

先輩のトレーニングや指示に従い、ディズニーブランドの価値観を具現化しながら、ゲストをおもてなしする役割も行いました。

    東京ディズニーリゾート飲食店のバイトでの失敗談や難しい点

    東京ディズニーリゾート飲食店のバイトでの失敗談や難しい点をご紹介します。

    勤務中のピーク時に次ぎぐ次と来店するゲストが押し寄せ、忙しさに焦り、注文のミスや忘れ物、間違ったメニューを提供してしまったり、ゲストの注文を忘れてしまったりすることがありました。

    また、ピーク時ではコミュニケーションの不備: キャスト通しでのコミュニケーションが円滑でなかったため、ゲストの要求や問題を適切に伝えられず、トラブルになってしまったことがありました。

    忙しさと人で不足もありましたが、清掃が不十分な部分があり、ゲストに注意されてしまったことがあります。

    なので、ピーク時でのチームワークの欠如: スタッフとの協力や連携が不十分であったり、他のメンバーをサポートしながらの業務が難しく感じたことが多々ありました。

    東京ディズニーリゾート飲食店のバイトのメリット

    ディズニーリゾートの仕事から学んだことは多岐にわたります。

    まず、チームワークの重要性を学びました。ディズニーリゾートでは、キャスト同士が連携し協力することで、ゲストに最高の体験と夢を提供します。

    また、サービスの向上に向けた努力を学びました。笑顔や親切な態度を通じて、ゲストの喜びや感動を生み出すことの重要性を実感しました。

      さらに、効率性とスピードの重要性も学びました。ピーク時には大勢のゲストが訪れますので、効率的に業務をこなし、スピーディーに対応することが求められます。

      品質管理や衛生基準の遵守についても学びました。食材の扱いや衛生環境を管理し、ゲストの安全と健康を守ることの重要性を認識しました。

      最も重要なのは、おもてなしの心を持つことです。ゲストに対して思いやりと温かさを持ち、彼らの特別な瞬間を作り出すことを学びました。

      ディズニーリゾートのバイトを通じて、チームワーク、カスタマーサービス、効率性、品質管理、おもてなしの心など、幅広いスキルと価値観を学び、成長する機会を得ました。

      東京ディズニーリゾート飲食店のバイトの面接はどんな感じ?受かるコツ

      東京ディズニーリゾートは一般的なアルバイトとは少し違って特殊です。誰もが知っている夢のテーマパークなのでコンセプトやその人の姿勢など適正かどうかも判断されます。

      面接で聞かれること

      東京ディズニーリゾート内の飲食店のアルバイトの面接は、他の一般的な面接とは異なる要素が含まれる場合があります。

      一般的な東京ディズニーリゾート内の飲食店のアルバイトの面接で尋ねられる可能性のある質問や注意すべきポイントです。

      ディズニーリゾート飲食店の面接で聞かれること
      • ①自己紹介
      • ②ディズニーへの情熱
      • ③ゲストサービスへの姿勢
      • ④チームワーク
      • ⑤ストレス耐性
      • ⑥シフトの柔軟性
      • ⑦個人的なエピソード
      • ⑧ディズニーの価値観 など

      自分の名前、学歴、アルバイト経験、趣味、なぜディズニーリゾートで働きたいのかなどについて簡単に紹介します。

      ディズニーに対する情熱や興味を語ります。なぜディズニーに関連する仕事に興味を持っているのか、どのようなディズニーのキャラクターやエリアが好きかなどを話します。

      ゲストサービスに関する経験や姿勢について聞かれることがあります。ゲストをどのようにサポートし、喜ばせるつもりかについて語ります。

      チームで協力して働くことが重要です。チームでの協力やコミュニケーションスキルについて質問される可能性があります。

      ディズニーリゾートは時折非常に忙しい場所となります。ストレス耐性や高いプレッシャー下での効率的な作業能力について尋ねられることがあります。

      ディズニーリゾートは週末や祝日などに非常に忙しい時期があり、柔軟なシフトに対応できるかどうかが評価されることがあります。

      過去のアルバイト経験やゲストとの特別なエピソードを共有することで、ゲストサービスへのコミットメントを示すことができます。

      ディズニーのカスタマーサービスと価値観に共感し、それを実践できるかどうかについて聞かれることがあります。

      面接で重視される点

      ディズニーリゾートの面接では、一般的な勤務可能時間やどのポジションでの勤務が希望かなどの質問の他に、チームワークやカスタマーサービスに関する質問が行われました。

      また、ディズニーのブランド価値観やエンターテイメントに対する理解や情熱についても探られます。
      個人の今までに培ってきた経験・スキル・対人能力・トラブルにもすぐに対応できる柔軟性、ストレス耐性があるかも質問されました。

      また、ディズニーマジックを体現するためのポジティブな態度や笑顔のができるかも問われました。

      面接で受かるには?

      まず第一にディズニーが大好きという情熱を持ちましょう。
      ディズニーリゾートは特別な場所であり、ゲストに夢と魔法を提供します。その価値観を共有し、情熱を持って働くことが重要です。

      チームプレーヤーであること。ディズニーリゾートではチームワークが重要です。他のスタッフとの連携や協力が求められます。コミュニケーション能力や柔軟性を持ち、チームの一員として貢献しましょう。

      ゲストの喜びや感動を提供することが重要です。笑顔と親切な態度で接し、ゲストの体験を最大限に高める努力をしましょう。

      柔軟性とストレス耐性を持つこと。ピーク時や予期せぬ状況での対応が求められます。柔軟に対応し、ストレスを上手にコントロールできることが重要です。

      ディズニーリゾートでは様々なトレーニングや成長の機会が提供されます。自己成長への意欲を持ち、新たなスキルや知識を積極的に学びましょう。

      ディズニーリゾートのバイトは特別な経験と成長の機会です。

      面接では、ディズニーの楽しい雰囲気とお客様への高品質なサービス提供へのコミットメントを強調することが重要です。また、面接前にディズニーの価値観や文化について調査し、それに基づいた回答を用意することが役立ちます。

      まとめ

      今回は「【体験談】ディズニーリゾート飲食店のバイトで面接に受かったコツは?仕事内容も紹介」についてご紹介しました。

      ディズニーリゾートで働くにはまずは、ディズニーのことが本当に好きなのか?という部分を見られます。もちろんそれだけではいけないので、お客さんを楽しませる姿勢、笑顔、ストレス耐性、コミュニケーション能力など総合的に判断するようです。

      サービス業なので目の前で起きたことに対して、柔軟に対応できるのかもカギです。

      error: Content is protected !!
      タイトルとURLをコピーしました